スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクロん号! どーしようもありま(有馬)せん!?

前回の記事の最後で「あの温泉に行く」なんて予告してしまったものだから自分の中で引っ込みが付かなくなって一週間前の8/21の朝、ちょっと強引に出発してしまいました。

サイクロん号ーーーーーーっ!ガチャ、ガチャ、しゅいーーん!(ギヤ&動き出す音)

えんとらグローブっっっっっ! ひゅいーーーーーん(飛んでくる音)
えんとらグローブ えんとらグローブ

えんとらヘルメーーーット!くるくるくるくる(回ってる)
えんとらヘルメット えんとらヘルメット

もっこりパーンツ もっこりパーンツっっっ!

へんしんっ

えんとらマーーン(作者注:えんとらマンの誕生秘話についてはこちら








と、ひととおりアホな事を書いといて出発です。

サイクロん号発進!
発進! ペットボトルのお茶は車体に取り付けるやつが欲しいなぁ

しかしっ!過ごしやすくなってからで良かったのに残暑厳しいこの日の作戦決行は

大失敗なのでした。

照りつける太陽は容赦なくえんとらマンの体力を奪っていきます。
なんだ坂、こんな坂 えんとらマン、ピーンチ!(タイマーが・・・

途中何度も休憩しながらその都度水分補給。

もうすぐだ~ もうすぐダー!

ルートの下調べをしてなかったので若干道にも迷いつつ、温泉に着いたときにはもうクタクタ。

太閤さんとサイクロん号 太閤殿下だ!

そう、ここは有馬温泉、日本書紀にも出てくるほどの有名な温泉。太閤秀吉が愛したことでも知られてますね。

そんな有馬温泉でまず最初に向かったのは・・・

続き記事にて!

とりあえず温泉より何よりお腹が空いて死にそうだったので、お店に駆け込みました。
(基本、どんぶり屋さんでしたがベトナムビールとかあってバーみたいな感じの店)

シンプルだけどおいしかった・・・。ビールも欲しかったけどそれはガマン。(x_x)
おひるご飯 おひるご飯

昼食が終わってちょっと元気がでてきたので温泉へ。

有馬温泉で立ち寄り入浴、ホテルの日帰り入浴などいろんなパターンが利用できますがここは気軽に行ける共同浴場へ。(えんとらマンだし)
金の湯 金の湯入口 金の湯へ!
金の湯、銀の湯と2つありますが時間が無いので金の湯だけにします。
(銀の湯はまぁフツーの温泉、金の湯は鉄分を多く含んだちょっと赤茶がかったお湯です)

金の湯の足湯 足湯も金泉だ!
ちなみに金の湯の外側に無料の足湯があるんですがここも「金の湯」でした。

中に入って温泉に浸かりホッと一息。(でも温泉に入るのも結構体力を使うのですぐ出ましたが)

いつもはコレ系なんですけど 湯上がりの一本、いつもはコレ系なんですが

ありまさいだー じゃじゃ~ん、「ありまさいだー」にしました!

それにしてもここにも外国人(たぶん韓国?)の団体ツアーが大挙押し寄せてました。
今やアジア系外国人は日本の観光をガッチリ支えてますね。ということで混み合ってきたので退散することに。
有馬温泉の歴史 有馬温泉の有名人

のんびりと散策でもしたいところですが帰りの体力が残っているか不安で一杯。
有馬温泉の風景 温泉街の小径、風情があって良いです

とりあえず、「有馬温泉といえば?」「炭酸せんべい!!」ってことで記念にゲット!
おみやげ 炭酸せんべいだ!

そして帰りに備えて河原でちょっとだけ一休み。
有馬川 有馬川
流れに手を入れると冷たくて気持ちよかった。

あとは無事に帰れることを祈って出発。

ねね像 ねねの像






(ここで脳内BGMは「ほくとの拳」のエンディング曲「ゆリア・・・永遠に」♪で!)

とにかく帰りの道中がツライことツライこと・・・喉も渇きまくるし。

(だーかーら、今日より明日よりお茶がほーしい♪)


休憩ごとにコンビニ・自販機でお茶・サイダーを何倍飲んだことか。(それでも一度もトイレに行っていない)

なんとかえんとらマンの秘密基地に帰りついたら手も足も日焼けで真っ赤。

しばらくチャリは懲り懲りです。当分チャリネタ記事はないでしょう。

炭酸せんべい おみやげの炭酸せんべい

そんな有馬温泉編でした。(涙)

【サイクロ・コンピュータデータ】
この日の消費カロリー: 1229キロカロリー
走行距離: ひみつ(えんとらマン秘密基地⇔有馬温泉 往復)

【えんとらマン補給データ】
ペットボトル
 お茶×1(冷凍して持参)
 麦茶×2(自販機で購入)
 サイダー×2(コンビニで購入)
 サイダー×1(金の湯で湯上り後に)
お水4杯(昼食を摂ったお店で)←飲みすぎてすいませーん。

byどんだけ水分摂ってんねん!?のふしぎ男


夏休み終わりだぞっ! あっそうだ!夏休み終わりますよ!三姉妹!!
スポンサーサイト

コメント

一番乗り~!…かしら?

有馬温泉、一度行ってみたいスポットです。
鶴の名前は鶴父の好きだった女優、有馬稲子さんの
演じた役柄からつけられたので、特に行ってみたい所なんです。
でも、有馬稲子さんは有馬のご出身ではないような・・・。

この暑さの中、サイクロン号での強行軍、お疲れ様でした。
これくらい水分補給をしないと熱中症になりますよ~!の
データとして、最高の記事でした。

三姉妹さん、しゅくだいとか終りましたか?
ここ連日、宿題三昧の鶴邸です・・とほほ。

アンジー

この猛暑にはさすがのえんとらマンも苦戦(^_^;
有馬は冬にしか行ったことないのですが、坂も多いし、暑い時は大変だったでしょうね。
でも、無事に行ってこられて良かったです。
ありまさいだー、おいしそう!

No title

暑い中お疲れ様でした。
ご家族にはこんな強行軍に付き合ってくれる人はいなさそうなので、お一人だったんですよね?
私だったら行ったことにして、公共機関を利用して写真だけ撮って来ます(笑)
それだけ水分を摂っても、トイレに一度も行かないってことは全部汗で出たって事ですよね。
この20年間、いや、一生のうちで1000キロカロリー消費したことなんてないかも!

No title

この(クソ)暑い中、お疲れさまでした!
良かった~熱中症にならなくて。
水分いっぱい摂って正解です。
温泉も気持ち良かったことでしょうね♪
ところで…温泉入ってさっぱりした後も…汗びちょえんとらスーツを着用したのですか?
夏休み終わっちゃう~~~~!!

鶴さん

有馬温泉、そういう思いをお持ちなんですね。
来られる機会があるといいですね。
とにかく暑くて坂が多くて大変でした。
宿題・・・やっぱりふしぎちゃんのがかなり残ってます。

アンジーさん

えんとらマン、かなりピンチでした。
無事に帰れたのが不思議なくらい疲れましたよ。
ありまサイダー、おいしかったんですがその前からサイダー漬けだったのでおなかが張ってましたー。

タヌ子さん

はい、一人でした。
家族には「アホとちゃうか」とか言われてしまいました(爆)
トイレ、ほんとに行ってないんですよ。全部汗になったと思います。

kumiさん

途中、坂道では50mおきに休憩が必要なほど疲れ切ってました。
そのたびに水分補給してましたよ。
もっこりパンツはそのまま穿いたんですが、えんとらスーツは気持ち悪かったんでお風呂の洗面所で水洗いして絞りました。で、またそれを着ましたよ。ひんやりして気持ちよかったです。

No title

お疲れ様でございます。
暑い中の温泉、汗もさっぱりと流せただろと思います。
炭酸せんべい、初耳です。
有馬温泉、行ってみたくなります。

No title

出だしはどうなることか思いました(笑)
過酷な挑戦(?)の後だけに、前振りを付ける気力、体力は残っていたのですね。感動話に仕立てないところが、やはりふしぎ男さん。それにしても有馬温泉、良い感じですね。本当なら絶好のコースでしょうね。チャリネタは涼しくなってからですね。また楽しみにしてます。

ぎょえ~~~!

本日より徐々に復活しましたlucinoです。
また、どうかよろしくお願いいたします。
あ・・・・有馬方面ですか??あの六甲山の北側にあるという!?
あのアップダウンが激しいところをよくぞ決意なされましたね。
私も負けずに自転車を使ってよからぬことを来週企てる予定です(笑)

桃源児さん

とにかくハードな一日でした。
ま、効能が強めと言われている温泉に入れたのが救いでしたが。
昔から有馬温泉といえば炭酸せんべいなんですよ。

にんちきさん?

私の安っぽい感動秘話など誰も読みたくないでしょうからそういう意味では期待を裏切りませんよ(笑)
チャリは涼しくなってから、ですね。

lucinoさん

お帰りなさい。(^^)
有馬温泉、行ってきましたよ。
自転車で何か計画中ですか。まだまだ暑いけど大丈夫ですか?

サイクロん号で関西横断-ふしぎ男のブログ旅

ありま!有馬温泉ですと?!いいですなぁ~(*゚∀゚*)
温泉街の径と有馬川の写真、ホント風情があっていいですね~。行きたいわぁ!
サイクロん号で有馬までどのぐらいかかります?結構坂道多かったんじゃないですか?この猛暑日にすごいです!
ふしぎ男さん、マラソンにサイクリングと、筋肉ムキムキでナイスバディなんじゃないですか?

えみ@さん

有馬温泉、スーパーマシン・サイクロん号とはいえチャリで行くもんじゃありません。
なんせ坂がきつくて大変でした。(行きの途中日陰のアスファルトでのびてたんですよ)
行きは道に迷ったこともあって朝9時出発でしたが3時間もかかりました。
私の体型ですか?筋骨隆々のマッチョ・バディといいたいところですが細マッチョが近いかも(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ふしぎ男

Author:ふしぎ男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。